LINE UP

estfee Age

今日の老化は今日のうちに、 今日のダメージは無かったことに。

アンチエイジングシリーズ
私たちは、日々、些細なことの積み重ねで幸せや喜びを感じています。毎日5分の積み重ねで、マイナス5歳の実感。肌にもその喜びや幸せを与えられるように生まれました。
メイク落とし
肌にとろけるようになじみ、細部まで行き渡る。
エストフェ エイジクレンジングジェル
<店> 200ml 5,500円(税抜)/<業> 580ml

摩擦フリーで肌をいたわりながら、メイクや目に見えない汚れをしっかり肌の奥から浮き上がらせます。
保湿成分(リピジュアなど)により、肌の潤いをチャージしながら汚れを取り除き、ハリのある滑らかな肌へ導きます。さらに、植物エキスを配合することで肌への刺激を緩和。敏感な肌にも優しいクレンジングです。

使用方法
手と顔を濡らさず、適量(約3プッシュ)を手に取り、顔全体になじませます。肌をこすらないようにゆっくり円を描くようにマッサージし、メイクや汚れを浮かせます。クレンジングの重みが無くなり、少し軽い感触になったら汚れが浮いた合図です。水又はぬるま湯でよく洗い流します。
ポイント
肌を下げないように優しくマッサージ。Tゾーンなどの皮脂が気になる部分はやや念入りに。目元口元などの感想が気になる部分は更に優しく。
洗顔料
泡のクッションで汚れを包み込み、肌の奥までしっかりと荒いあげる。
エストフェ エイジウォッシング
<店> 120g 5,500円(税抜)/<業> 240g

弾力のあるきめ細かい泡で、汚れを包み込み肌の奥までしっかり洗い上げます。
アミノ酸洗浄成分で肌に必要な潤いを残しながら、汚れや皮脂、古い角質を取り除き、きめを整え透明感のある肌へ仕上げます。ニキビやあせも、敏感な肌にもご使用いただけます。

使用方法
手と顔を湿らせ、適量(約2cm)を手に取り、水又はぬるま湯を加えしっかり泡立てます。泡を顔に乗せ、肌をこすらないように手早く優しく洗います。
その後、生え際などすすぎ残しやすい部分に注意しながら、水またはぬるま湯で十分洗い流します。
ポイント
生クリームのようにツノが立つまで泡立てる。泡のクッションで顔を包み込み、肌をこすらない。清潔なタオルで優しくおさえて水分をふき取る。
化粧水
洗顔後の敏感な肌に。一本でスキンコントロール。
エストフェ エイジローションC
<店> 200ml  5,500円(税抜)/<業> 580ml

洗顔後の敏感になりがちな肌の状態を整えます。
肌を引き締めながら潤いを与えることで、さらっとした仕上がりに。肌本来の働きを整え、肌のくすみを抑えてクリアな素肌に導きます。

使用方法
洗顔後すぐの清潔な肌に、適量(約2プッシュ)を手に取り、顔全体に優しくなじませます。
その後、手のひらで顔全体を包み込みハンドプレスで肌の奥深くまでしっかり整えます。
ポイント
パッティングせず優しくなじませる。肌にローションの水分が残らないよう、約10秒のハンドプレスで肌の隅々までなじませる。
化粧水
ハリや弾力を失った肌に、素早く浸透。潤いの厚みで柔らかなボリューム肌へ。
エストフェ エイジローションM
<店> 200ml 5,500円(税抜)/<業> 580ml

ハリや弾力を失った肌にすばやく浸透し、なじませた瞬間から肌の隅々まで行き渡り、肌本来の潤いを抱え込み、ハリ、弾力のある瑞々しい素肌へ導きます。

使用方法
洗顔後の清潔な肌や、エイジローションCで整えた肌に、適量(約2プッシュ)を手に取り、手のひらの温度で軽く暖め、顔全体になじませます。 その後手のひらで顔全体を包み込みハンドプレスで肌の奥深くまでしっかり保湿します。
ポイント
パッティングせず優しくなじませる。肌にローションの水分が残らないよう、約10秒のハンドプレスで肌の隅々までなじませる。
クリーム
瑞々しいハリ感、すいつくような潤い。乾いた肌に、くすみのないモチ肌感。
エストフェ エイジクリーム
<店> 35g  5,500円(税抜)/<業> 120g

瑞々しい潤いを与え、肌なじみに優れたゲルベースのクリームでハリ感を高めます。
べたつかず、すいつくような潤い肌が1日中持続します。乾きがちな肌に潤いを閉じ込め、くすみのないモチ肌に導きます。

使用方法
ローションや美容液で整えた肌に、適量(約パール1粒分)を額、両頬、顎先、鼻に少しずつのせます。
その後、顔全体に優しくなじませます。目元、口元などの乾燥が気になる部分には、更に少量を手に取りなじませます。
ポイント
額、両頬、顎先、鼻に少しずつ乗せる。
顔の中心からこめかにみ向かってなじませる。目の周りは優しくなじませる。